yuda-2

施設から母を引き取り、12月1日から始まった新生活当年御年93歳食事は社員と共に散歩は欠かさず毎日、そして医師、看護士の健康チェック&リハビリ、そして口腔ケア。薬は届けてもらっています。快適な生活に「病院と同じだ」と満足している様子。

yuda-3













心身の安定も有ってか健康状態は私よりもはるかに良い状態。 
深夜の尿も最初は8回もあったが、今は2から3回程度。今は下剤と胃薬と睡眠薬の三種類と薬を極端に数を減らしています。(薬害があったように見えたので)認知の進行は止まり、自分の力で歩行が出来るまで回復しています。


yuda-4 















出来るだけ余生を幸せに送れるよう、皆で努めて会話をし続けています。 
託児所ならぬ宅老所という感じで介護を行っていきます。