yuda
天気の良い日は外でリハビリ体操。 最近すっかり元気、会話も弾み、笑顔が見られるようになった。おかげで日常生活が、明るくなった。 しかし、夜中になると相も変わらず徘徊と独り言。
「子供の夜泣きと思って下さい」とは看護師からのアドバイス。なるほどと納得し、気を治める。
katuyo
nikki201608_3
nikki201608_2
7月28日は私が主催する「朋遊館ライブ」。ショートスティに預かってもらうとしたが駄々をこね出した。
おとなしくすることを条件に出したら、自分だけが外されることを敏感に感じ取ったみたいで5時間も座って黙って聴いてくれたのには驚いた。疎外感には敏感に反応する。「俺も、私も」の意識は、むしろ本能的だ。

日々の生活で一番気を付けているのが便秘。激しい苦痛が伴う。緊急看護を要請し摘便をしてもらう。会津では便のことを「ばっこ」と言う。久しぶりの言葉だ。
zenkei-620